利用方法

こんなことはありませんか?私たちに相談してみませんか?

  • 飲みに行くと必ず隣に座らされ、肩などに手を回される。とても嫌だが、今後のことを考えると断れない。
  • 上司(先生が)が「うるせ~」「馬鹿野郎」などと暴言を吐く。
  • ゼミの先生から執拗に食事に誘われている。行きたくないが、断ると単位をもらえるか不安だし、明日の授業が受けづらい。
  • 大学で周りの学生たちから自分だけ無視されている。先日は暴力も受けた。
  • 上司から何度も打合せだと呼ばれる。いつも長時間、私的な誘いばかりで困っている。
  • 大学の先輩(職場の上司)がお酒を強要する。相手は年上なので断りにくい。
  • 不平等・不快なことを強要される。
    例:お茶くみは女の仕事、お酒の飲めない男性はダメなど。

相談のプロセス

相談のプロセス図

相談予約の方法

予約制です。秘密は守られます。

面談は、感染拡大防止のためオンラインでの対応となります(ご希望に応じて対面での実施も可能です)

予約方法

いずれかで予約してください。

  • メール : harassment@acs.u-ryukyu.ac.jp
  • 電 話 : 098-895-8732 内線2982
  • 来 室 : 地域国際学習センター3階302号室 放送大学内

ハラスメント相談申込書

※相談申込みは、上記の相談申込書をメールで送信するほか、相談申込フォームから行うことができます。
※申込書の記入例はこちらを参照ください。

相談の流れ

申込 ⇒ 相談員および面談日時調整 ⇒ 面接実施 ⇒ 今後の対応について検討・実施
相談員は2人一組で相談に対応します。

相談枠

面談時間は90分を予定しています。
以下の相談枠は、あくまで目安です。ご都合に合わせてご相談ください。

午前9:00 – 10:3010:30 – 12:00
午後13:00 – 14:3014:00 – 15:3016:00 – 17:30応相談

© 2022  琉球大学 ハラスメント相談支援センター